夏バテしない身体づくり!~生活について~

お問い合わせはこちら

ブログ

夏バテしない身体づくり!~生活について~

2020/07/20

夏バテ対策に有酸素運動

・夏バテ予防に効果的な運動とは

夏バテを予防するには、暑さに負けないタフでスタミナのある体づくりが大切です!
やみくもに運動すると、ただ疲れだけがカラダに残ってしまいます。
夏バテ予防には、効率良く燃焼できる「有酸素運動」がおすすめです。
有酸素運動は、無理なく屋内で行えるものもあり、しっかり発汗しながらも適度な疲労感を得ることができます。

・良い睡眠をとりましょう

夏バテを予防するには、食事や水分補給のほか、良質な睡眠をとることも重要です。
疲れをできるだけカラダに蓄積させないためには、しっかり睡眠をとって回復することが必要不可欠です。
夜更かしをしてしまうと、睡眠時間が足りなるだけでなく、成長ホルモンの分泌も不足してしまいます。
また、成長ホルモンは眠りに入ってから30分~1時間後に分泌されます。
人は浅い眠りと深い眠りを繰り返していますが、浅い眠りのときにも質の高い睡眠ができていると、より多く成長ホルモンの分泌するのです。
つまり、睡眠時間だけでなく、睡眠の質を高めて熟睡することが大切になります。
質の良い睡眠をするためにも、就寝前にスマートフォンやテレビを見るのは避け、リラックスした状態で眠りにつけるよう心がけましょう。

・エアコン&冷感寝具使えば寝心地もUP!

夏場は夜間であっても気温が高いため、寝苦しさを感じる日もありますよね。
そんなときは、エアコンと冷感寝具を上手に使って、ぐっすり眠れる環境をつくりましょう!
エアコンを利用する際は、部屋を冷やしすぎてもいけません。
外気温と室温の差が大きくなると、かえって夏バテを引き起こしやすくなってしまいます。
外気温と室温の差は4~5℃以下程度が目安です。
一般的には、27~28℃程度が良いと言われていますが、エアコンの機種や部屋の構造・広さによっても冷え方が異なります。

そのため、“少し暑いと感じる程度“の設定温度がおすすめです。
また、朝までエアコンのつけっぱなしはカラダに悪いという意見を聞くこともありますが、タイマーが切れるたびに目を覚ましてしまうと、疲労が回復しづらくなってしまいます。
寝苦しさは我慢せず、エアコンをつけっぱなしにして、ぐっすりと眠った方が夏バテになりにくいです。
ただし、エアコンを効かせすぎるとカラダが冷えて体調を崩してしまいますので、設定温度には注意しましょう。
エアコンと合わせて冷感寝具を使うことも、快眠できる環境づくりに有効です。
とくに冷感マットは、敷くだけでひんやりとした感触があり、就寝中にカラダから発せられる熱もこもりにくいので、快適に休むことができますよ。

夏バテになると、疲れがとれず、倦怠感や食欲不振に陥り、夏を快適に過ごすことができません。
暑い夏を乗り切るためには、栄養バランスの整った食事や正しい水分補給、適度な運動を行い、夏バテにならない生活を送ることが大切です。
気温が高いと「夏バテにかかるのは当たり前」と思われがちですが、しっかり予防をすることで夏バテにならないカラダをつくることができます。
これからどんどん気温が高くなっていきますので、夏バテ予防を意識して乗り切っていきましょう!

せんげん台にあるぽんてアロマサロンは、オイルを用いた施術を中心とした幅広いメニューをご用意しております。

お客様の体やお悩みに合わせて、頭から足まで全身に向けて施術を行っていますので、体の疲れやストレスはもちろんのこと、冷えやむくみ等に悩みをお持ちの方も一度お試しください。

お客様一人ひとり異なるご要望にも丁寧に対応してまいります。
体やお肌に優しい施術を心掛けているサロンでは、心も元気になれるような施術はもちろんのこと、リラックスして過ごせる環境づくりにも力を注いでおります。

温かみのあるアットホームな空間の中で、ゆっくりと贅沢な時間が過ごせますので、日々頑張っている自分にご褒美をあげたいとお考えの方にも最適です。

せんげん台周辺でアロマも取り入れているサロンをお探しの際には、ぜひ一度足をお運びください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。