男性にも増えている冷え症にせんげん台のマッサージサロンがアドバイスします

お問い合わせはこちら

冷え症に

冷え症に

「手足が冷たい」、「肩がこる」、「しもやけができやすい」、「おなかが冷えると下痢をしやすい」、「腰が冷えると腰痛や足にしびれを感じる」など、女性のお悩みに多いのが『冷え』です。しかしながら、最近では男性も冷えでお悩みの方が増えています。


その冷えも大きく分けると
①身体の熱を作り出せない熱源不足タイプと
②巡りが悪くて熱が行き届かない循環不足タイプに分けられます。


①身体の熱を作り出せない熱源不足タイプとは
身体の熱の量自体が不足している方です。熱の量が少ないため全身を温めることが出来ず、冷えを感じてしまいます。体力がなく身体の弱い方や、慢性疲労、老化、胃腸の弱りや無理なダイエットなどが原因です。
体力が低下していると熱を作り出す力も弱くなりますし、栄養不足でも熱を作る元がないため、熱量が不足し全身を温められずに冷えにつながります。


②巡りが悪く熱が行き届かない循環不足タイプとは
身体自体に熱はあるのですが、巡りが悪いために身体の隅々までまで届けることの出来ない方です。冷え性に悩みに多いのがこのタイプで、手足の先や、局所的に冷えています。
食生活の乱れや運動不足、ストレス、生活習慣も乱れから自律神経のバランス、血液循環、水分の循環が悪くなり、全身の巡りが悪くなって熱を行き届きにくくなっているのが原因です。


ただ温めていくだけでは顔がのぼせてしまったり気分が悪くなるなど逆効果になってしまうこともあります。次のような事に気を付けてみてください。


①ストレスを感じているのであれば、気の巡り(自律神経のバランス)を整え、身体の機能を安定させることが鍵になります。


②末端が冷えやすい下半身が冷えるという方は血の巡りが滞っていることが多いので、熱を隅々に行き渡らせられるように血の巡りを良くしていくことです。


③身体の機能が低下し排出できずに、身体の余分な水分や老廃物を溜め込んでしまい手足や下半身に溜まり冷えてしまう水の巡りが悪い方は、排出をしっかりできるようにリンパの流れを良くしていくことが必要です。


しかし、この3点は連動います。どれが原因かわからなくとも身体の巡りを良くし、不要な体内の水分や老廃物を排出しやすく、さらにストレスを解消していくことで、冷えを緩和していくことができます。


そのためには、生活習慣の見直しや食生活に気を付けるなどと共に、冷え固まった筋肉を緩めるためストレッチやマッサージ、血流を促して溜め込まない体つくりをしていきたいですね。


ぽんてアロマサロンでは、ボディケア(もみほぐし)やアロマオイルトリートメントで筋肉の緊張を緩め、血流を促し、熱を全身に運べるようにしていきます。ゆっくりと首から頭にかけてほぐしていくヘッドスパや、アロマの香りが心地いいアロマオイルトリートメントでは、心身共にリラックスしていただけます。第二の心臓と言われるふくらはぎの筋肉をフットケアで刺激をしていくと、全身の血流を促すだけでなく、不要なものを排出しデトックス効果にもなります。


冷え性は本当につらいですね。是非、ぽんてアロマサロンでリフレッシュしていただきながら、身体のケアにご利用ください。冷え性解消で笑顔あふれる毎日をお過ごしください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。