むくみにの改善に定評のあるせんげん台のマッサージサロンへお越しください

お問い合わせはこちら

むくみに

むくみに

「日常的にむくみを感じている」と答えた女性の割合は97%に及びました
一日中立ちっぱなしだったり、デスクワークで座り通しだったりすると、夕方になって靴がきつくなる、という経験はありませんか?お酒をたくさん飲んだ翌朝や、睡眠不足な朝は、朝起きたら、いつもより一回り顔が大きくなっている気がしたり、目が腫れぼったく感じたことはありませんか?


むくみが起こるメカニズムは様々ですが、むくみは血液の循環と深く関わっています。心臓がポンプのような働きをすることにより、私たちの体内に流れる血液は動脈を通して水分や栄養分を細胞へ供給する役目を果たしています。
それと同時に、細胞内で不要となった水分が、静脈やリンパ管に戻ってきて再び体内を循環します。しかし、筋力不足や運動不足、冷えなどによって静脈やリンパ管がスムーズな循環が正常に行われず滞ってくると、戻ってくるべき水分がそこに溜まってしまっている状態がむくみです。


病気がむくみの原因と思われる場合以外のむくみの原因には、
①足首をあまり動かさない。
足自体の動きが悪くなってふくらはぎも硬くなるため、代謝が落ちてむくみやすくなってきます。
②体を冷やしてしまう
アイスクリームや冷たい飲み物など、冷たいものを摂取しすぎると体を冷やし全身の筋肉が硬くなるため代謝も落ちやすくむくみの原因につながってきます。
③水をあまり飲まない
水は代謝と大きく関わっています。水を飲むと血液もサラサラとなり循環が良くなります。水を飲むと余計にむくむのではないかと言う方がいますが、それは塩分の取りすぎであったり、筋力低下によって体内の循環がしっかりできていないからです。水分はしっかりと摂取しましょう。
④アルコールをよく飲む
アルコールを摂取すると脱水状態になりやすいものです。お風呂上がりのビールは美味しいかもしれませんが、お風呂で汗をかいた後にお酒を飲むとさらに水分がなくなって、代謝が落ちてしまいますのでお気を付けください。お酒を飲む時には水も摂取するようにしましょう。
⑤運動不足または過労
運動不足や過労など適度に身体を動かしていないと、筋力の低下や血行不良を起こしやすくなります。それは、冷え症やむくみの原因につながります。また、肩こりや睡眠のとりすぎなどからもむくむこともあります


要すると、代謝と筋力の低下が主な原因になります。また、ストレスがたまると、体内の代謝循環が悪くなり、水分も滞りがちです。夜はゆっくり入浴して、ストレスを解消しながら、体全体の血行をよくして休むようにするもの、むくませないポイントです。


このことから、むくみに対しては筋肉の緊張を緩めながらリンパの流れを促していくアロマオイルトリートメント等はとても効果的です。
デトックス効果のあるエッセンシャルオイル(ラベンダー、ユーカリ、ゼラニウム)を使うと更に効果的です。


むくみがとれると無駄な張りがなくなるため見た目が細くスリムになってきます。こまめにむくみをとるように心がけておくと、余分な脂肪がつきにくくなって今よりスリムにもなれます。また、代謝が上がるので、冷え性の改善だけでなく、腰痛・肩こり・頭痛・手足のしびれなどの予防にも繋がります。
 

むくみによる問題は本当につらいですね。是非、ぽんてアロマサロンでリフレッシュしていただきながら、身体のケアにご利用ください。とれにくい「むくみ」や「疲れ」は、こまめにセルフケアを続けることが大切です。むくみ解消で笑顔あふれる毎日をお過ごしください。


 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。